2014年12月15日

バイナリーオプション安全性の高い業社を紹介。

BINARY60(バイナリー60)
こんな方にオススメ 初心者 中・上級者 高収益 少額投資
BINARY60(バイナリー60)
↑クリックするとサイトへ移動します。
トレード概要口座開設期間口座開設費用口座維持費初回入金額取引手数料
即時無料無料20,000円無料
ペイアウト率判定時間最低取引額最高取引額デモ取引
1.65〜1.85倍最短60秒500円250,000円無し



BINARY60(バイナリー60)で利用できる取引

「ハイロー」
「アバブビロー」
「タッチ/ノータッチ」
「ワイド/タッチ」
「レンジ」
「ワイド/レンジ」
「1分/2分/5分」


取引できる銘柄数

137

管理人からのコメント

管理人がイチオシしているのは「アバブビロー」。これと相性の良い銘柄が結構あるので、低倍率だが当てやすく、上手く見つけられれば6割は堅い。取引できる銘柄数の多さも魅力なので、自分が得意とする銘柄も見つけやすいでしょう。

人気の「60セカンズ」「ハイロー」もでももちろん取引可能です。最低入金額は2万円からで最低取引額は500円からと初心者にも良心的なところも好位が持てます。

管理人はいくつものバイナリーオプション業社を検証しているので、最低入金額や最低取引額が低く設定されているとすごく助かります。

キャンペーンボーナス

キャンペーンボーナスは初回入金額にのみ適応されます。
初回の入金額に応じてボーナス金がキャッシュバックされます。

バイナリー60キャンペーン

キャッシュバック率は30%〜100%です。例えば2万円を入金した場合だと、30%の6,000円分をボーナス金額として受け取ることが出来ます。

ボーナス金額を含めた金額を出金する条件

ボーナス金額を出金させるには、ボーナス金額の30倍の取引が必要です。
(キャンペーンにより異なります。詳しくはバイナリー60の規約を参照)


例:

2万円を初回で入金した場合。30%の6,000円がボーナス金額になります。

6,000円×30回=180,000

18万円分の取引をすればボーナス金額の出金条件をクリアとなります。

日本語サポート

メールでの問い合わせ(24時間受け付け)
電話でのお問い合わせ
ライブチャットでのお問い合わせ



カスタマーサポートへのお問い合わせ方法でお勧めなのはライブチャットです。メールでのお問い合わせは、多くの業社は返信率も低く、また返信が遅いですが、バイナリー60は返信がとても早いです。


出金に関して

バイナリー60をイチオシする一番の理由がこの「出金」の部分です。
出金は今まで4度行い、出金の申請をしてから口座に入金されるまでの平均日数は10日〜14日程度です。

他社に比べて出金までの流れが一番スムーズに感じました。ボーナスを含んだ金額を出金する条件を満たし、無事にボーナス金額の振込も確認が出来ています。


まとめ

安心できる業社を探しているのであればバイナリー60は一番お勧めできる業社です。


→BINARY60(バイナリー60)のサイトを見てみる。


posted by binary-ayashi at 15:09| Comment(0) | バイナリーオプション 安全性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイナリーオプションとは何か?

通常のオプション取引が日経先物やトピックスを指しているのであれば、SQ(特別清算指数)の考え方が違います。

SQとは、日経225先物やTOPIX先物などの株価指数先物取引やオプション取引などを、決済最終日までに反対売買がなされたかった場合の清算指数として使用される指数のことです。

SQが月1回のオプション取引に対し、バイナリーオプションは1日または1時間、4時間、15分、業者によっては30秒以上秒単位とかで強制決済されます。他にはオプション購入時に最大リターンが決まっていること。売りからは入れないことなどです。

競馬競艇などの公営ギャンブルに近いですね。

権利行使価格は決済までの間に変わっていくか?


プレミアムは時間期限までに変動します。
注意が必要なのは、プレミアムレートがついているからといって業者が決済に応じるかどうかはケースバイケースであって、途中撤退できないケースが多々あります。
これは業者によるし、同一業者でも提供サービスによって異なります。

そもそも、仕掛ける時って何時まであるんですか?


月曜朝9時からスタートはほぼ共通で、おしまいは東京時間までの業者もあれば終日OKな業者もあります。業者依存、業者が使っているカバー先に依存します。

ゆえにバイナリーオプションの攻略方法は、業者に大きく依存します。ある業者では通用するが、別の業者では通用しないとか。海外業者を使う場合は、最初に、「ちゃんと出金に応じる業者かどうか」を見極めてから、戦略を業者に合わせていく必要があります。

オンラインカジノみたいなものですね。国内業者の場合は金融庁が厳しいので出金に応じるか否かを心配する必要はありません。


【最低入金額500円から取引出来る海外のバイナリーオプションサイト】
即日利用可能の人気のバイナリーオプション!
↓↓↓

いま話題のバイナリーオプションならココがお奨め
バイナリーオプション「バイナリー60」

posted by binary-ayashi at 15:05| Comment(0) | バイナリーオプションとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

バイナリーオプションの危険性(デメリット)を理解しておこう。

バイナリーオプションにはメリットもたくさんありますが、デメリットもあります。バイナリーオプションを始めるにあたってキチンとデメリットを理解しておく必要があります。

負ければゼロになるという事


バイナリーオプションは勝てれば配当が得られますが、負けると投じた金額そのものがゼロになります。

「ALL or NOTHING」という言葉がありますが、まさにこの通りです。

その名のとおり、「全て」か「無し」かです。バイナリーオプションには中途半端がないのです。
「予定していた利益金額に比べて少しだけ儲けた」や「予定していた損失金額に比べて少しだけ負けた」という事はなく、「すべて勝ち」か「すべて負け」になります。100か0です。
これは、バイナリーオプション取引の特長なんです。

逆に言えば、負ける金額も始めから分かっているので、リスク管理がしやすいという意見もあります。FXや株式と違っていくら損をするかが分からないといったことはありません。

資金管理をしっかりと


バイナリーオプションは最低取引額が500〜1,000円と、かなり少額から取引することが出来ます。初期費用も大体2万円程度のところが多いので、投資初心者には打ってつけの投資法です。

ただし、上記でも記したように「全て」か「無し」の投資法です。
大きな額を立て続けに投じて、連敗してしまったらすぐに資金が底をついてしまいます。
なので、始めから損をする時の金額が分かっているのだから、資金管理さえしっかりと行えば上手く運用できるはずです。

バイナリーオプションでは、総額の5%程度の金額で運用するのが良いとされております。

例えば、初期費用2万円だとすると、一回の取引を5%の1,000円で運用していくのがベストということになります。一度に5,000円とか1万円で投資をしてしまうと、勝てれば一気に増えるかもしれませんが、負けた時は総額のかなりの割合を損してしまいます。

自分の資金がどれくらいあるのか、一度の取引でどらくらいを投じればベストなのか、といったことを上手く考えながら運用していきましょう。


【最低入金額500円から取引出来る海外のバイナリーオプションサイト】
即日利用可能の人気のバイナリーオプション!
↓↓↓

いま話題のバイナリーオプションならココがお奨め
バイナリーオプション「バイナリー60」


posted by binary-ayashi at 20:09| Comment(0) | バイナリーオプション 危険性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。